演出家・劇作家 是枝正彦プロフィール

1951年 10月12日生。鹿児島県出身
1985年 桐朋学園大学演劇専攻科卒業
1975年 劇団民藝入団。
宇野重吉・滝沢修・渡辺浩子氏に師事し、多数の作品に参加する。劇団に在籍中、「お笑いスター誕生」初代チャンピオン。
その後、コントの構成、TV・ラジオの番組の構成作家を始める。
1990年 劇団民藝退団
1987年 銀座博品館劇場に於いて「片手にちょっと常識」を作・演出
以後、大人が楽しめるクオリティの高いオリジナルコメディ創りを目指し、多くの舞台作品を創出してきた。

代表ご挨拶にかえて

 パンプランニングは1988年に劇作家/演出家・是枝正彦を中心として結成し、2008年をもちましてちょうど20周年を迎えます。社会派脚本から、コメディにいたるまで幅広いジャンルのオリジナル作品を創出し続けております。また、企画制作の委託業務も行っており、多くの他団体様からの依頼を受けて演劇活動のすべての業務を行っております。
 一貫してSituation Comedyにこだわり、ストレートプレイあり、ミュージカルありの非常に独創性あふれる舞台を提供しております。各方面で活躍している役者たちが、自分の得意とする分野を融合させ合い、高めあいながら新たな創出の喜びを皆様と一緒に発見する場として、演劇セッションを繰り広げてまいります。近年では活動の拠点を海外に広げ、さらなる飛躍を遂げようとしております。どこまでも伸び行こうとする役者たちの創出の躍動を、ぜひご覧ください。

2007 Summer

パンプランニング代表・劇作家/演出家
是枝正彦
主な作品

銀座博品館劇場
「気まぐれを一杯」
「言葉…なし気まずい瞬間」
「見えない人」
「しょうもない人々」
「考える人」
「冷たい女」
「あなたを待ちながら」
「歓喜の歌」
「人のフリン見て」
(平成5年度芸術祭参加作品/文化庁芸術文化振興基金助成事業) 「お隣の人々―喜びの歌編」(平成12年度芸術祭参加作品)

渋谷ジャンジャン
「ニューヨークへ行こう」
「健康になりたい」
「浮気の虫」

シアターVアカサカ
「大悲劇」

シアターサンモール
「お隣の人々」
「リンクストーリー『助かった』と一息ついて」
「お隣の人々Part2」(文化庁芸術文化振興助成事業)

東京芸術劇場
「見えない人―改訂版」
「笑う近松」(平成7年度芸術祭参加作品)

スペース107
「OH!MY GOD!!」
「ブルースな日々 あぁ無罪」

三百人劇場
「ブルースな日々 Oh!神様」
「ブルースな日々 あぁガス欠」
「丹波屋物語」

その他多数

パンプランニング公演チケットのお求めはこちら
2017.4.5(水)~9(日)
[築地ブディストホール]
2017年5月27日(水)~6月4日(日)
[築地ブディストホール]

coming soon!